スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのこと4

過去記事については→こちらをご確認ください。

種子島で主人のおじいちゃんの法事に訪れた私達。
おじいちゃんは義父のお父さんなので、もちろん義父も来ていました。

「かーさん、腹に水が溜まって膨れてるんだ」



え…




私の中で腹水ってきくと当時亡くなったばかりの川島なお美さんしか思い浮かびませんでした。。


私達世代はいつでも、どこでもスマホで情報が見れるので、癌の進行度合いについて、いくらでも調べることができます。
でも義父や義母はパソコンも使えないので腹水をとても軽く考えているように感じました。


結果それは義母にとって最後まで生きる糧になるので余計な情報を知らなくて済んでいたことに、感謝すべきことになりますが


当時はこの話を聞いて私はどうしたらいいのか、主人をどう支えればいいのか(最後まで支えになんてなれなかったけど)悩んでいました。。


種子島から帰ってすぐに、主人は義姉に連絡し、義母の体調について聞きました。


義姉もとても心配していて、次の診察には付き添って行ってくれるといいます。私は働いていて、何もできず本当に腑甲斐なく感じました。。



スポンサーサイト

これまでのこと3

過去記事については→こちらをご確認ください。

再発が分かって、義母にとっては過酷な抗がん剤治療の日々が続きました。
それでも必死に頑張っている姿が今でも鮮明に思い出されます。

そんな中、義母の母(私の義祖母)が入院することになりました。
90歳も超えていたので、だんだんとできることが少なくなっていたのです。
義祖母はボケることもなくともでしっかりとしていたので、入院してからの衰弱ぶりが見ていてもかわいそうでした。
義祖母は愛犬マリブをとてもかわいがっていました。

数ヶ月経ったある日、そんなマリブが急に亡くなったのです。
亡くなる数時間前に私は主人と義祖母の見舞いをしていると

「マリちゃんが足元まできたんだよ」って言いました。
またまた~と思っていたのですが、あとから考えると、その日亡くなったマリブはきっとおばあちゃんに会いに行ったんだなと思います。

それからまた数ヶ月経って、種子島に法事に向かった私達はそこで衝撃的なことを耳にします。

これまでのこと2

義母の再発が分かってから、すぐに私達の結婚式がありました。

私の実家が近いと言う理由で、横浜で式をあげたのですが、すでに再発していた義母を連れて、義父と主人と4人で義父のレンタル衣装を決めに横浜へ行きました。

中華街に行ったことのないという義母を連れて、食事療法を実践しているので、有機野菜の出してくれるお店はないか調べたりしてランチをしました。

衣装決めは、お色直しの着物を義母に見てもらって、一緒に着物を決めてもらいました。
もう抗がん剤の影響で留袖は着れないとのことで、義母にもレンタルのドレスを手配しました。

結婚式では、バージンロードを歩く際、主人と義母の2人にどうしても腕を組んで歩いて欲しかったので、歩いてもらいました。

今思えば、杖もなくちゃんと2人で歩けたチャンスはあの時以降はなかったかなと思います。

その2人の写真が私達の結婚式の写真の中で1番いい写真になりました。


これまでのこと1

去年は悲しい事が次々にありました。

義母の余命宣告、義祖母の入院、義実家の愛犬の死。

どれもどれも辛くてたまらなくて、仕事もことごとく休み、周りにも迷惑をかけてきました。

義母は、本当の娘のようにとても可愛がってくれていました。
そんな義母が私は大好きでした。
普通あんまり義理の両親て好きになれないことが多いと思うし、嫌だなって思う事もきっとお互いあると思います。

だけど、本当に優しい人だったから、会社を休んで側に入れたことに何の悔いもありません。(会社の方々には大変ご迷惑んおかけしました。)

もう10年ほど癌を患っていました。
最初に癌が見つかったのは、主人と出会った10年前です。乳癌です。
私はその時はまだ会ったこともなかったので、癌がどんなに怖い病気なのか知らずにいたと思います。

結婚が決まって、再発したのが3年前。
その時は義父、義母、主人と3人で宣告を受けました。頭をドーンと後ろから殴られたような衝撃を今でも忘れることはできません。

それから、治験や辛い抗ガン剤治療にずっと義母は耐えていました。
その辛さ、なかなか会いに行けてなかった私には全くわかっていませんでした。今思うと、もっとしてあげられる事があったんじゃないかと、悔いばかりが残ります。


書いていたら辛くなってきました。。
また続きは別の日に書こうと思います。
♡marky*いくつになったの♡
♡spina*いくつになったの♡
♡pito*いくつになったの♡
プロフィール

minami*

Author:minami*
写真 2
marky*(2009/2/20生 ♂)

大好物は生チモシー
11月から迎えた弟のスピナを優しく見守るお兄ちゃん
チャームポイントはまんまる目♡
2016/9/16お月様へ。。

写真 1
spina*(2009/9/14生 ♂)

怖いもの知らずの甘えん坊
人間大好き!ナデナデ大好き!
布団で一緒に寝てくれる甘ったれな弟
愛嬌なら誰にも負けない!

写真 3
pito*(2011/2/15生 ♂)

お見合い相手のくまちゃんとmarky*、spina*の間にできた天使
お鼻の色が違うところに注目です♥



こんな3羽と一緒に
気ままな生活を送っています♡2016年9月8日に娘を出産。2016年9月16日マーキーお月様へ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

メンのお腹はトトロ

akiyoyo

♡ Barbie Xuxu Couture ♡

ガジガジ~ごんちゃん~

HAPPYうさLIFE

お皿とごはん

ころころ コロ助 & ときどき アリア

【新米ママ必見】産前、産後に感じる誰にも聞けない不安

☆ ちっこい住人とちっちゃい仲間たち ☆

うさぎ専門店Rabbit-Ruru

ろでぃといっしょ
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。